八千代佐倉総合法律事務所は、離婚・相続・交通事故・債務整理・不動産取引・示談交渉・刑事事件・労働・訴訟・独占禁止法、M&A等の企業法務を得意としております。
弁護士が、八千代市・佐倉市・印西市・船橋市・茨城県鹿嶋市にお住いのお客様中心にご相談にのらせていただきます。お気軽にお問合せ、ご相談ください。

労働問題

ケース
突然会社に解雇を通告されたが、この解雇は有効なのか。
会社外での私的なトラブルを理由に、会社から降格を通告された。
このような解雇は認められるのか。
ある債権者に私の給与が差し押さえられた結果、当然会社も差押えの事実を知ることになったのだが、私は、会社によって何らかの不利益な処分をされるのであろうか。不安である。
上司の不合理な命令に従わなかったことを理由に、私の配属先の異動があった。
元の職場に戻りたい。
残業代をきちんと支払ってくれない。

〔取扱例〕 ※実際に取り扱った事件の事例とは限りません。

●解雇や降格、配転に関する争い
解雇や降格については、解雇や降格に至るまでの会社側との経緯が重要です。裁判においては、その内容次第で、解雇や降格が裁判上認められるか否かが判断されます。また、配置転換(配転)の有効性についても、その目的や経緯が重要になります。まずは、ご相談ください。
なお、給与債権の差押えの事実を理由に、会社が従業員に不利益な処分をすることは認められていません。
●未払い残業代請求
未払い残業代については、原則として、2年以内のものであれば請求をすることが可能です。まずは、ご相談ください。
  • PDF

お問い合わせ