八千代佐倉総合法律事務所は、離婚・相続・交通事故・債務整理・不動産取引・示談交渉・刑事事件・労働・訴訟・独占禁止法、M&A等の企業法務を得意としております。
弁護士が、八千代市・佐倉市・印西市・船橋市・茨城県鹿嶋市にお住いのお客様中心にご相談にのらせていただきます。お気軽にお問合せ、ご相談ください。

交通事故に遭った

ケース
保険会社から和解金の提示を受けたが、妥当な金額なのか。
保険会社が示した過失割合に疑問がある。
示談契約を締結した後になってから後遺症が発生したが、これについても請求できるのか。

〔取扱例〕 ※実際に取り扱った事件の事例とは限りません。

●保険会社に対する請求
交通事故のうち、特に人損のケースでは、裁判上認められるであろう金額よりも保険会社が提示する金額の方がかなり低いことが多いです。当事務所は、保険会社の提示額及びその内容を分析し、裁判上認められるであろう金額よりも低ければ、保険会社に対し裁判上認められるであろう金額を請求するようにしております。また、過失割合についても、過去に蓄積された様々な交通事故の類型に照らし、どの割合が妥当なのかについても分析することが可能です。
なお、お客様が弁護士費用特約が付帯された自動車任意保険にご加入している場合には、当事務所はかかる損害保険会社に対し直接請求致しますので、お客様には弁護士費用の負担がないことから、特にお勧めです。
●後遺症に基づく損害賠償請求
示談契約を締結した後であっても、その後に発生した症状(後遺症)を理由に損害賠償請求をすることは、原則として認められています。
  • PDF

お問い合わせ