八千代佐倉総合法律事務所は、離婚・相続・交通事故・債務整理・不動産取引・示談交渉・刑事事件・労働・訴訟・独占禁止法、M&A等の企業法務を得意としております。
弁護士が、八千代市・佐倉市・印西市・船橋市・茨城県鹿嶋市にお住いのお客様中心にご相談にのらせていただきます。お気軽にお問合せ、ご相談ください。

不動産売買

ケース
建物や土地に欠陥があった。
売主から受けた説明内容と、実際の不動産の内容が違っている。
この内容の契約でよいか、念のため締結前に契約書を見てほしい。

〔取扱例〕 ※実際に取り扱った事件の事例とは限りません。

●瑕疵修補請求
建物や土地に欠陥があった場合には、原則として、欠陥部分を補修するよう請求する権利があります。もっとも、売買契約の内容や欠陥の内容によっては、困難な場合もあります。まずは、ご相談ください。
●損害賠償請求
売主から受けた説明内容と実際の不動産の内容が異なっている場合には、場合によっては、売主に対し損害賠償請求をすることができます。
●契約書の確認及び修正案の提示及び弁護士による交渉
売主から提示された契約書を確認し問題点があればこれを修正します。
  • PDF

お問い合わせ